為替、波乱なし

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

11日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米株高などを背景に買い戻しが優勢となり、1ドル=108円台前半に上昇しています。午前9時現在、108円28~29銭と前日(午後5時、107円92~92銭)比36銭のドル高・円安。

ユーロは対円は横ばい、対ドルは軟調。全般的なドル買い戻しでユーロドルの反落が目立ちます。午前9時現在、1ユーロ=124円63~63銭(前日午後5時、124円57~57銭)、対ドルでは1.1509~1509ドル(同1.1540~1540ドル)。

すっかり落ち着いた値動きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です