日経平均、前週末の大幅安の反動で小幅反発スタート。保有株はまだ下げていますけどね。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

17日の日経平均株価は、前週末比16円90銭高の2万1391円73銭と小幅に反発してスタート。前週末14日の米国株式は、NYダウが3日ぶりに反落し、ナスダック総合指数は続落。前週末に大幅安となっていたことから、押し目を拾う動きが先行したもようです。シカゴ日経平均先物の円建ての清算値は、14日の大阪取引所終値比75円安の2万1225円でした。

う~ん。日経平均を見てほっとしたが、保有株は下げていて、何とも言えない心境です。

本日の株式市場は地合いの悪化が意識される中、押し目を拾う動きも限定的、重い流れが続くと予想。

 東京外国為替市場は午前9時3分時点で、1ドル=113円台の前半(前週末14日終値は1ドル=113円55-56銭)、1ユーロ=128円台の前半(同128円94-98銭)で取引されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です