日銀、金融政策の据え置き決定 長期金利の変動容認も維持

日銀は19─20日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です