ドル売られる

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

10日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、1ドル=107円台後半に下落しています。米連邦準備制度理事会(FRB)高官によるハト派発言などを映してドル売り・円買いが進んだ海外市場の流れを引き継ぎました。正午現在、1ドル=107円97~97銭と前日(午後5時、108円89~90銭)比92銭のドル安・円高。

ユーロは午前9時に比べ、対円で下落、対ドルで小動き。正午現在、1ユーロ=124円76~77銭(前日午後5時、124円88~89銭)、対ドルでは1.1554~1554ドル(同1.1468~1468ドル)。

今日は朝から継続してドルが売られてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です