中国、18年GDPは6・6%増

中国国家統計局は21日、2018年の実質国内総生産(GDP)は、前年比6・6%増だったと発表した。17年から0・2ポイント減速した。成長率は天安門事件の影響を受けた1990年以来28年ぶりの低水準。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です