為替、政治イベントを前に積極的な売り買いはなし

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

29日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、1ドル=109円台前半で小動きにとどまっています。米連邦公開市場委員会(FOMC)などを控え、様子見ムードが強いです。午前9時現在、109円24~25銭と前日(午後5時、109円39~40銭)比15銭のドル安・円高。

ユーロは対円、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=124円86~87銭(前日午後5時、124円77~77銭)、1.1429~1429ドル(同1.1405~1405ドル)。

政治イベントを前に積極的な売り買いはないもよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です