ドル下落も落ち着いた動き

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

31日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、1ドル=109円前後に下落しています。FOMC声明を受けた日米金利差縮小観測で反落した流れを引き継ぎました。午前9時現在、1ドル=108円97~98銭と前日(午後5時、109円31~31銭)比34銭のドル安・円高。

ユーロは対円、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=125円16~16銭(前日午後5時、124円98~125円00銭)、対ドルでは1.1485~1485ドル(同1.1433~1434ドル)。

FOMC後も株式ほどは反応はしていません。落ち着いた値動き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です