米中通商協議、来週北京で再開 財務長官訪中

ムニューシン米財務長官は6日、中国との通商協議のため北京を来週訪問すると明らかにした。

ムニューシン長官は、前週の米中通商協議について「非常に生産的だった」と評価。その上で「ライトハイザー通商代表部(USTR)代表や私を含め交渉団が来週北京を訪問する。われわれは協議の継続にコミットしている」と語った。

通商協議ではこれまで、知的財産権の保護や強制的な技術移転の禁止、政府補助金の抑制などが焦点となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です