欧州委、ユーロ圏成長率見通し下方修正

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は7日、四半期の経済予測で、ユーロ圏の今年と来年の成長率見通しを引き下げた。世界的な貿易摩擦や公的債務の拡大により、域内の主要経済国で景気減速が見込まれるとした。

欧州委は、今年のユーロ圏の成長率が1.3%となり、2018年の1.9%から鈍化するとの見通しを示した。2020年の成長率は1.6%を見込んでいる。

昨年11月に示した成長率見通しは、今年は1.9%、2020年は1.7%だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です