仮想通貨、まずは注目度を高めたいところ。贅沢は言えず。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

18日午前10時45分現在、イーサリアム(ETH)は1ETH=1万5000円前後(過去24時間比9.2%高)と急伸。ビットコイン(BTC)は1BTC=40万8500円前後(同1.8%高)、リップル(XRP)は34円前後(同1.3%高)となっています。

ナスダック・ベンチャーズなどから出資を受けている仮想通貨取引所のErisXが15日にCFTC(米商品先物取引委員会)の求めに応じてETHの仕組みと市場に関する意見書を提出したと伝わりました。

トランプ米大統領が米予算に署名したことで米SEC(証券取引委員会)によるビットコインETF(上場投資信託)の審査中断の恐れがなくなったことに加え、欧州の郵便局による法定通貨とBTCの交換サービス開始や、米アナリストがBTCについて割安とコメントするなど、前週から仮想通貨に関して前向きな報道が目立っています。

まずは、もう少し注目度を高めたいところ。贅沢は言えず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です