株は売り買い交錯、相場全体の方向感は定まらず

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

日経平均前場5分足チャート

21日前場の日経平均株価は前日比28円80銭安の2万1402円69銭と4日ぶり反落して引けました。前日に日経平均が2万1500円目前まで上昇した反動や、小幅の円高・ドル安から、21日は当面の利益を確保する売りが多かったです。ただ、前日の米国株がしっかりとした動きを示したため、東京市場では押し目買いや買い戻しが入って下値を支えました。

売り買いが交錯し、相場全体の方向感は定まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です