FOMC要旨、「忍耐強い」政策やバランスシート縮小で手掛かり示さず

米連邦準備理事会(FRB)が20日に公表した1月29―30日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、FRBが「忍耐強い」政策を続ける期間について新たな手掛かりはなかった。また、4兆ドル規模のバランスシートの縮小を巡る計画を「近いうちに」発表するとしているが、詳細は不明瞭なままだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です