中小型株への物色シフト

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

日経平均前場5分足チャート

日経平均は5日ぶり反落。89.46円安の21374.77円(出来高概算5億1000万株)で前場の取引を終えています。大きく売り込もうという動きもなく、マイナス圏でもみ合う展開となりました。東証1部の値下がり銘柄は全体のおよそ7割となっています。前日まで4日続伸で、この間560円ほど上昇していたため、週末を控え利益確定の売りが出やすい面もあります。

新興市場ではマザーズ指数が5日続伸し、先週末からの上昇率は6%前後に達しています。2018年4-12月期の決算発表一巡で中小型株への物色シフトは期待されていたものの、想定以上に強い値動きを見せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です