NYダウ強すぎ。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

25日の日経平均は前週末比142.15円高の21567.66円と反発でスタート。22日の米国株式相場でダウ平均は181.18ドル高の26031.81、ナスダックは67.84ポイント高の7527.55で取引を終了。米中通商協議が山場を迎えており、複数の覚書作成や午後にトランプ大統領と劉副首相の会談が実現しました。トランプ氏と習近平国家主席との会談を来月に調整していることが報じられると、貿易摩擦解消に向けた両国の合意期待から買いが広がり、終日堅調推移となりました。今週は各種イベントを控えて、基本的には模様眺め姿勢が継続するとみられるものの、ひとまず米中通商協議の進展期待が買い戻しを誘っている格好のようです。

NYダウ強すぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です