貿易問題、次は日本の番?!日本株への影響心配。

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

日経平均前場5分足チャート

25日前場の日経平均株価は前週末比146円60銭高の2万1572円11銭と反発して引けました。上値が重くなる場面もありましたが、すかさず持ち直し、前引けにかけて高値圏で推移しました。

米中貿易協議が順調に進んでいます。トランプ米大統領が対中関税の引き上げ延期を表明し、相場に効いています。ただ、貿易問題で米中協議が進展すれば、次は日本の番になり、悩ましい面はあります。米国株は力強く、それにリンクした動きが期待されるが、日経平均2万1500円から上は戻り売りが出やすく、それをこなしていけるかが注目されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です