リスクオンムードの高まりにより円全面安!!

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

26日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米中通商協議の進展期待による買いが強まり、1ドル=111円近辺に上昇しています。午前9時現在、111円04~05銭と前日(午後5時、110円62~63銭)比42銭のドル高・円安。

前日の海外時間は、トランプ米大統領が対中関税引き上げの期限延長を示唆したことを好感し、米株が上昇。リスクオンムードの高まりにより円は、ドルやユーロなどの通貨に対して全面安となり、ドル円は一時111円20銭台まで水準を切り上げました。その後は上げ一服となり、111円近辺で推移しました。東京時間の早朝も同水準で横ばいで推移しています。

ユーロは朝方、対円で上昇、対ドルでは横ばい圏。午前9時現在、1ユーロ=126円19~19銭(前日午後5時、125円62~62銭)、対ドルでは1.1364~1364ドル(同1.1355~1355ドル)。

リスクオン・円安の流れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です