個人投資家の物色は引き続き中小型株へ!!

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

日経平均前場5分足チャート

日経平均は反発。103.83円高の21553.22円で前場の取引を終えています。前日の米国株の下落は織り込み済みだったとみられ、本日の東京市場では断続的な売り方の買い戻しが入ったようです。しかし、上値追いの動きは限定的で、前場の日経平均は上下の値幅が70円強にとどまりました。東証1部売買代金は1兆円を下回っています。

主力株の買いが手控えられ、個人投資家の物色は引き続き中小型株へ向かっています。マザーズ指数は8日続伸しており、個人投資家の物色意欲は依然旺盛のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です