ドル、ユーロが対円で上昇!! 投機的な円売りか?!

こんばんは。PEE KOBAYASHIです。

1日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、終盤は新規の材料に欠ける中、1ドル=111円台後半で上げ一服となりました。午後5時現在、111円81~81銭と前日(午後5時、110円75~76銭)比1円06銭の大幅ドル高・円安。
午前9時以降、堅調な日経平均株価や実需筋のドル買い・円売りに支援されて上昇。正午にかけても、中国経済指標の良好な結果を受けて、東京市場では昨年12月中旬以来、約2カ月半ぶりの高値水準となる111円70銭台に浮上しました。

ユーロは終盤、対円で小幅高、対ドルで弱含み。午後5時現在、1ユーロ=127円15~16銭(前日午後5時、126円05~06銭)、対ドルは、1.1371~1371ドル(同1.1381~1381ドル)。

ドル、ユーロが対円で上昇!! 投機的な円売りか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です