厳しい経済指標や企業の慎重な業績見通しを踏まえると、現在の株価の水準を正当化することは困難。ただ、資金が潤沢な中で一定のリスク許容度が担保されている状況においては、バリュエーション評価は利きにくい。危うい綱渡り。

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

今週の投資結果報告です。

株式

現物保有銘柄一覧
フィット<1436> 含み損益額-4,399円
きんでん<1944> 含み損益額-17,215円
JAC Recruitment<2124> 含み損益額-127,370円
フルスピード<2159> 含み損益額+7,745円
シイエム・シイ<2185> 含み損益額+79,385円
コア<2124> 含み損益額+22,901円
カカクコム<2359> 含み損益額+40,530円
ディップ<2379> 含み損益額-28,670円
ダイドーグループホールディングス<2590> 含み損益額+108,225円
北の達人コーポレーション<2930> 含み損益額+4,646円
グッドライフカンパニー<2970> 含み損益額+14,400円
片倉工業<3001> 含み損益額+885円
ZOZO<3092> 含み損益額+2,287円
ネクステージ<3186> 含み損益額+34,001円
日本フエルト<3512> 含み損益額-254円
串カツ田中ホールディングス<3547> 含み損益額+20,985円
スタジオアタオ<3550> 含み損益額-132,200円
エニグモ<3665> 含み損益額-48,000円
サイバーリンクス<3683> 含み損益額-31,685円
パイプドHD<3919> 含み損益額+35,385円
ダブルスタンダード<3925> 含み損益額+82,225円
日本曹達<4041> 含み損益額-46,575円
アクリート<4395> 含み損益額+20,401円
フルキャストホールディングス<4848> 含み損益額+32,385円
新日本製薬<4931> 含み損益額+3,385円
東海カーボン<5301> 含み損益額-16,915円
東京製鐵<5423> 含み損益額+8,801円
ファーストロジック<6037> 含み損益額-999円
リンクバル<6046> 含み損益額-85,413円
イー・ガーディアン<6050> 含み損益額+30,587円
オリエンタルチエン<6413> 含み損益額-20,399円
オリジン<6513> 含み損益額-6,315円
ウェルビー<6556> 含み損益額-26,815円
ヤ―マン<6630> 含み損益額-60,213円
日東電工<6630> 含み損益額-64,535円
スプリックス<7030> 含み損益額-79,613円
フロンティアインターナショナル<7050> 含み損益額+42,685円
ブランディングテクノロジー<7067> 含み損益額+29,701円
NFCホールディングス<7169> 含み損益額+10,285円
マーキュリアインベストメント<7190> 含み損益額+8,145円
ムロコーポレーション<7264> 含み損益額+5,401円
オーハシテクニカ<7628> 含み損益額+9,085円
ダイコー通産<7673> 含み損益額+1,485円
ホロン<7748> 含み損益額+329,787円
シンシア<7782> 含み損益額+7,145円
ブシロード<7803> 含み損益額+49,385円
ツツミ<7937> 含み損益額-315円
トルク<8077> 含み損益額-255円
新生銀行<8303> 含み損益額-1,415円
明豊エンタープライズ<8927> 含み損益額-5,654円
ヤマトホールディングス<9064> 含み損益額+29,485円
国際紙パルプ商事<9274> 含み損益額-855円
クロップス<9428> 含み損益額-1,799円
進学会ホールディングス<9760> 含み損益額+945円
ソフトバンクグループ<9984> 含み損益額+85,025円

信用建玉一覧
なし

確定損益額
-4,404円

為替

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

仮想通貨

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

商品

現物保有銘柄一覧
なし

信用建玉一覧
なし

確定損益額
0円

トータル

トータル含み損益額
+413,210円

トータル確定損益額
+1,588,875円

厳しい経済指標や企業の慎重な業績見通しを踏まえると、現在の株価の水準を正当化することは困難。ただ、資金が潤沢な中で一定のリスク許容度が担保されている状況においては、バリュエーション評価は利きにくい。危うい綱渡り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です