日経平均が3日ぶり反落スタート。見事に朝からロスカットをくらう。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

14日の日経平均株価は、前日比177円23銭安の2万1638円96銭と3日ぶりに反落してスタート。直近2日間で650円強の値上がりとなっていたことや、週末要因などから、売りが先行したようです。現地13日の米国株式は、NYダウが続伸した一方、ナスダック総合指数は4日ぶりに反落するなど、まちまちでした。シカゴ日経平均先物の19年3月限円建ての清算値は、13日の大阪取引所終値比145円安の2万1635円でした。

今日は朝からロスカットをくらう展開です。
ま、こういう日もあるさ・・・
正直、もう慣れっこですよ・・・
すぐにロスカットされた銘柄は登録銘柄から外しました。存在を消してやりましたよ。

東京外国為替市場は午前9時24分時点で、1ドル=113円台の半ば(13日終値は1ドル=113円39-40銭)、1ユーロ=129円台の前半(同129円06-10銭)で取引されています。

来週にFOMCを控えていることもあり、今日は積極的な売買は期待しづらい展開でしょうか。場中は方向感に乏しい展開が続くと予想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です