日経平均が大幅反落、ほとんどの株が安いです

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。
本日も株は気持ちよく下げています。

18日午前の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比231円37銭安の2万1275円51銭で始まりました。前日の欧米株が下落した流れを引き継ぎ、幅広く売られています。シカゴ日経平均先物の円建ての清算値は、17日の大阪取引所終値比365円安の2万1085円でした。

全体地合いは、ちょっとやばいと思いながらも、少し株式を買ってみました。
中長期保有は、こんな時は厳しいものです。

18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が今後の大きな分岐点になりそうですね。

東京外国為替市場は午前9時2分時点で、1ドル=112円台の後半(17日終値は1ドル=113円40-41銭)、1ユーロ=128円付近(同128円35-39銭)で取引されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です