ツイてなかったね、ソフトバンク

こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

日経平均前場5分足チャート

本日の東京株式市場は朝方から売り物が先行しました。寄り付きの取引が一巡した後も売りが続き、日経平均株価は午前9時30分には前日比234円72銭安の2万0880円73銭まで下げ、節目と意識されていた2万1000円や10月26日に付けた取引時間中の直近安値2万0971円93銭を下回りました。
東証1部に新規上場したソフトバンクが売り出し価格を下回ったことも投資家心理の悪化に拍車をかけ、東証1部全体の株価下落要因となりました。

上場するタイミングが悪かったですね、ソフトバンク。

日本株は後場もFOMCをにらんだ動きでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です