ドル/円3カ月ぶり安値、マーケット暴風域へ!

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で 110.81円まで下落し 、約3カ月ぶり安値を付けました。米連邦準備理事会(FRB)が前日、2019・20年の利上げ見通しと米成長率予測を引き下げたことが引き続き材料視されました。主要6通貨に対するドル指数<.DXY>も1カ月ぶり安値を更新しました。

ユーロ/ドル<EUR=>は一時6週間ぶり高値を更新。その後は0.8%高の1.1466ドル。イタリアが2019年予算案を巡り、欧州委員会と合意に達したとのニュース引き続き材料視されました。

市場は荒れに荒れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です