ドルと株のシンクロ。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

14日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米株高・金利上昇に支援され、1ドル=110円台後半で堅調に推移しています。午前9時現在、110円93~93銭と前日(午後5時、110円68~69銭)比25銭のドル高・円安。

ユーロは朝方、対円、対ドルともに下落。午前9時現在、1ユーロ=124円95~96銭(前日午後5時、125円29~29銭)、対ドルでは1.1263~1265ドル(同1.1319~1319ドル)。

前日の海外時間は、堅調な米株を背景に米長期金利が上昇したことから、日米金利差の拡大でドル買い・円売りが進み、111円台に浮上しました。東京時間の早朝でも一時、昨年12月27日以来となる111円台を付けましたが、その後は上げ一服となり、110円90銭台でもみ合いとなっています。

ドルと株のシンクロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です