株式、まずは小動きスタート。

おはようございます。PEE KOBAYASHIです。

14日の日経平均株価は、前日比3円41銭高の2万1147円89銭と小幅に3日続伸してスタート。昨日13日には、直近で上値として意識されていた2万1000円を突破したことで、投資家心理の改善が期待されるなか、欧米株式が上昇したことなどから、買いが先行したようです。取引開始前に内閣府が発表した10-12月GDP(国内総生産)速報値は、物価変動の影響を除いた実質での年率換算は1.4%増で、市場予想平均と一致しました。

まずは小動きスタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です