トランプ氏、米中協議「非常に順調」

トランプ米大統領は13日、北京で現在行われている米中通商協議について「非常にうまく進んでいる」との考えを示した。両国は3月1日の期限に向けて合意を探っている。

米政府は期限までに合意できなければ、2000億ドル相当の中国製品への関税を現行の10%から25%に引き上げる構えで、家電から農産物まで幅広いセクターでコストが増える恐れがある。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、ムニューシン長官とライトハイザー代表は15日に習近平国家主席と会談する予定だという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です