キッシ―の政策スタンスを「アンチ市場的」ととらえる投資家も多く、日本株を見限る動きも観測。最も大きな影響を被ったと言えるのが新興市場。



こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

今週の投資結果報告です。

株式

現物保有銘柄一覧
石油資源開発<1662> 含み損益額+18,031円
世紀東急<1898> 含み損益額-5,799円
高砂熱学工業<1969> 含み損益額-10,515円
ゲンダイエージェンシー<2411> 含み損益額-255円
ユナイテッド<2497> 含み損益額+58,885円
アスモ<2654> 含み損益額+5,745円
アルフレッサ ホールディングス<2784> 含み損益額-10,815円
エバラ食品工業<2819> 含み損益額+5,862円
ファーマフーズ<2929> 含み損益額-53,675円
北の達人コーポレーション<2930> 含み損益額-13,854円
ZOZO<3092> 含み損益額+161,287円
イーグランド<3294> 含み損益額+32,485円
ムゲンエステート<3299> 含み損益額-2,208円
歯愛メディカル<3540> 含み損益額-367,035円
小松マテーレ<3580> 含み損益額+27,385円
エニグモ<3665> 含み損益額-47,515円
システム情報<3677> 含み損益額-19,415円
PR TIMES<3922> 含み損益額-63,275円
ダブルスタンダード<3925> 含み損益額+202,200円
ファブリカコミュニケーションズ<4193> 含み損益額-157,375円
森六ホールディングス<4249> 含み損益額-2,890円
ディ・アイ・システム<4421> 含み損益額-9,889円
ソフト99コーポレーション<4464> 含み損益額+4,585円
アサヒペン<4623> 含み損益額+3,489円
フルキャストホールディングス<4848> 含み損益額+123,685円
プレミアアンチエイジング<4934> 含み損益額+89,465円
住友大阪セメント<5232> 含み損益額-15,819円
SECカーボン<5304> 含み損益額-38,535円
東京鐵鋼<5445> 含み損益額-7,815円
日本伸銅<5753> 含み損益額+70,285円
岡部<5959> 含み損益額+4,050円
パイオラックス<5988> 含み損益額+11,121円
日本動物高度医療<6039> 含み損益額+10,351円
キャリアリンクス<6070> 含み損益額-94,175円
ストライク<6196> 含み損益額-10,535円
木村工機<6231> 含み損益額-44,711円
プラコー<6347> 含み損益額-15,299円
SANKYO<6417> 含み損益額+1,334円
ウェルビー<6556> 含み損益額-37,715円
ヤ―マン<6630> 含み損益額-39,015円
メガチップス<6875> 含み損益額+21,799円
ブロードマインド<7343> 含み損益額-3,283円
コンフィデンス<7374> 含み損益額-119,175円
コパ・コーポレーション<7689> 含み損益額-290,975円
アースインフィニティ<7692> 含み損益額-245,075円
メディキット<7749> 含み損益額+4,940円
シチズン時計<7762> 含み損益額-5,869円
ウェーブロックホールディングス<7940> 含み損益額+1円
任天堂<7974> 含み損益額+159,817円
三共生興<8018> 含み損益額+201円
ソーダニッカ<8158> 含み損益額+13,099円
ほくほくフィアンシャルグループ<8377> 含み損益額+7,445円
ジャフコ グループ<8595> 含み損益額-115,535円
第一生命ホールディングス<8750> 含み損益額+20,075円
T&Dホールディングス<8795> 含み損益額-1,584円
デリバリーコンサルティング<9240> 含み損益額+1,985円
アイネス<9742> 含み損益額+2,279円
ソフトバンクグループ<9984> 含み損益額-137,135円

信用建玉一覧
なし

確定損益額
-25,007円

為替

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

仮想通貨

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

商品

現物保有銘柄一覧
なし

信用建玉一覧
なし

確定損益額
0円

トータル

トータル含み損益額
-924,880円

トータル確定損益額
+4,087,958円

キッシ―の政策スタンスを「アンチ市場的」ととらえる投資家も多く、日本株を見限る動きも観測。最も大きな影響を被ったと言えるのが新興市場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。