FRB(米連邦準備制度理事会)の出口戦略が加速するとの見方に市場が大きく傾く中、定石通りにグロース(成長)株から資金を引き揚げる動きが活発化。マザーズ銘柄はそれが顕著。連鎖的な下げ加速。大惨事。



こんにちは。PEE KOBAYASHIです。

今週の投資結果報告です。

株式

現物保有銘柄一覧
石油資源開発<1662> 含み損益額+29,822円
世紀東急<1898> 含み損益額-5,999円
高砂熱学工業<1969> 含み損益額-7,915円
ゲンダイエージェンシー<2411> 含み損益額+1,045円
ユナイテッド<2497> 含み損益額+51,385円
アスモ<2654> 含み損益額+5,245円
アルフレッサ ホールディングス<2784> 含み損益額-6,615円
エバラ食品工業<2819> 含み損益額+13,056円
ファーマフーズ<2929> 含み損益額-62,375円
北の達人コーポレーション<2930> 含み損益額-16,054円
ジェイフロンティア<2934> 含み損益額-35,275円
イーグランド<3294> 含み損益額+26,585円
ムゲンエステート<3299> 含み損益額-1,935円
歯愛メディカル<3540> 含み損益額-414,535円
小松マテーレ<3580> 含み損益額+25,685円
システム情報<3677> 含み損益額-23,015円
デジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916> 含み損益額-8,315円
PR TIMES<3922> 含み損益額-93,175円
ダブルスタンダード<3925> 含み損益額+137,800円
ファブリカコミュニケーションズ<4193> 含み損益額-185,675円
森六ホールディングス<4249> 含み損益額-2,010円
ディ・アイ・システム<4421> 含み損益額-13,741円
ソフト99コーポレーション<4464> 含み損益額+4,785円
アサヒペン<4623> 含み損益額+2,586円
フルキャストホールディングス<4848> 含み損益額+84,685円
プレミアアンチエイジング<4934> 含み損益額-4,535円
住友大阪セメント<5232> 含み損益額-12,976円
SECカーボン<5304> 含み損益額-58,535円
東京鐵鋼<5445> 含み損益額-1,815円
日本伸銅<5753> 含み損益額+67,585円
岡部<5959> 含み損益額+5,814円
パイオラックス<5988> 含み損益額+15,648円
日本動物高度医療<6039> 含み損益額+4,559円
アイ・アールジャパンホールディングス<6035> 含み損益額-117,535円
KeePer技研<6036> 含み損益額-21,275円
キャリアリンクス<6070> 含み損益額-108,175円
木村工機<6231> 含み損益額-31,735円
プラコー<6347> 含み損益額-15,499円
SANKYO<6417> 含み損益額+4,465円
ウェルビー<6556> 含み損益額-47,915円
ヤ―マン<6630> 含み損益額-43,215円
メガチップス<6875> 含み損益額-6,707円
ブロードマインド<7343> 含み損益額-5,021円
コンフィデンス<7374> 含み損益額-134,975円
コパ・コーポレーション<7689> 含み損益額-294,975円
アースインフィニティ<7692> 含み損益額-245,075円
メディキット<7749> 含み損益額+90円
シチズン時計<7762> 含み損益額-5,999円
ウェーブロックホールディングス<7940> 含み損益額+1,301円
任天堂<7974> 含み損益額+174,817円
三共生興<8018> 含み損益額+601円
ソーダニッカ<8158> 含み損益額+11,697円
ほくほくフィアンシャルグループ<8377> 含み損益額+10,500円
ジャフコ グループ<8595> 含み損益額-151,535円
第一生命ホールディングス<8750> 含み損益額+46,625円
T&Dホールディングス<8795> 含み損益額+12,837円
デリバリーコンサルティング<9240> 含み損益額-9,015円
アイネス<9742> 含み損益額+2,799円
ソフトバンクグループ<9984> 含み損益額-131,635円

信用建玉一覧
なし

確定損益額
-131,662円

為替

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

仮想通貨

建玉一覧
なし

確定損益額
0円

商品

現物保有銘柄一覧
なし

信用建玉一覧
なし

確定損益額
0円

トータル

トータル含み損益額
-1,333,669円

トータル確定損益額
+3,956,296円

FRB(米連邦準備制度理事会)の出口戦略が加速するとの見方に市場が大きく傾く中、定石通りにグロース(成長)株から資金を引き揚げる動きが活発化。マザーズ銘柄はそれが顕著。連鎖的な下げ加速。大惨事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。